ニュージーランドと日本の地震の関連

2016年11月13日午後8時ごろ(日本時間)、ニュージーランドで M7.8の大地震が発生した。地震が発生したのは、現地時間で14日の午前0時頃、 アメリカ地質調査所(USGS)の観測では、地震の規模はM7.8。 震源は南島最大の都市、クライストチャーチから北北東…

9/23 関東東方沖 M6.5 と群発地震 

平成28年9月23日 09時14分 関東東方沖 M6.5(震度1)の地震が発生した。震源地は、関東東方沖(北緯34.4度、東経141.7度)で、震源の深さは約10km。 震度は、宮城から静岡までの広範囲で震度1だった。 気象庁|地震情報 USGSでは、M 6.2 - 1…

熊本地震の後 どういう流れになるのだろう?

大誤報の原因は、電源故障? 8月1日の夕方、「東京湾を震源とするマグニチュード9以上の地震が発生」という緊急地震速報が気象庁から流れた。 東京23区や神奈川、千葉、埼玉の各県で震度7以上、茨城、群馬の両県で震度6強以上の揺れを予測するものだ…

熊本地方震度7 と 薩摩半島西方沖地震 M7

熊本でM6.5 震度7 が発生。余震多発。 気象庁発表平成28年 4月14日 21時26分頃地震がありました。 震源地は熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.8度) 震源の深さは約11km、地震の規模(マグニチュード)は6.5 気象庁|地震情報熊本県 益城町宮園で震度7。 …

2013年10月18日の出雲地方の光学現象

不思議な光学現象で思い出すのは、 2013年10月18日の出雲地方の光学現象。 太陽が3つあるように見えたり、逆さまの虹が現れたりする、気象を原因とする大気光学現象が島根・出雲地方で同時に起きたことが18日、分かった。 太陽の周りを光の環が覆…

噴火警戒レベル引き下げでも、薩摩半島西方沖 M7など

*2015年11月、噴火警戒レベル引き下げ 2013年11月、西之島が40年ぶりに噴火してから、国内の火山活動も活発化、噴火警戒レベルが各地で引き上げられてきました。しかし噴火から2年たった2015年11月、気象庁から連続して噴火警戒レベル…

えぼし岩のよこに幻日 11月21日の雲

*東西の帯雲、波状雲、彩雲など 11月21日の空は、午前中の相模湾上の東西の帯雲、ムカデ状雲、巻き雲。午後1時ごろから、東西の細かい波状雲が、じゅうたんを敷きつめたように出始めました。波のもようが細かい、ちりめん状になった部分や、彩雲になっ…

噴火から2年 火山活動は活発 小笠原諸島「西之島」

*島の面積は12倍に 小笠原諸島の西之島で新たな噴火が確認されてから、11月20日で2年になりました。島の大きさは東西が1900m、南北が1950mで、面積は東京ドームのおよそ56倍の、2.64平方km。波による浸食の影響で9月よりもやや小さく…

地震と耳鳴りについて

*耳鳴りは地震の前兆? 地震の前に耳鳴りがするという報告は、かなり多いみたいだ。地震の予兆的な耳鳴りの特徴は・・・・普段は耳鳴りのしない人が突然耳鳴りに襲われる ・両耳ではなく、地震が起きる方角に向いた耳だけ耳鳴りがする ・ピー、などではなく…

アラームが鳴った? 九州薩摩半島西方沖 M7

*九州薩摩半島西方沖 M7:最大震度4 発生時刻:2015年11月14日 5時51分頃 震源地:薩摩半島西方沖(枕崎の西南西160Km付近) 最大震度:震度4 緯度:北緯30.9度 経度:東経128.7度 マグニチュード:M7.0 深さ:約10km最大震度4:佐賀県白石町、鹿児島市南…

10月に発生した3回の大規模な大気重力波(2015年)

*衛星写真での大気重力波、さざ波雲の発生 相模湾の海っぺりでも、このところ雲の出方の激しさは、圧迫感を感じます。10月は雲の表現の大きな日が続いていると思っていましたが、特徴的な大気重力波が3回発生していたということです。 ★生かせいのち「地…

10月21日の大規模な彩雲・衛星写真(2015年)

*2015年10月21日 関東東方沖の大規模な彩雲 生かせいのち「地震に備える掲示板」から画像をお借りしています。 http://bbs3.sekkaku.net/bbs/?id=ikasemain&page=11 「地震に備える掲示板」の研究者さんも、10年近くサイトをみていて、衛星写真で…

9月30日 続いていく波状雲 茅ヶ崎海岸(2015年)

9月30日、早朝から波状の雲が出ていた。海はほとんど波のない穏やかな状態。 夕方になって、風が強くなる。 波状雲が東西のラインに盛大に出てくる。 東側 西側 南側 北側 こんなに雲がにぎやかな空も珍しい *10月中も各地でにぎやかな空 9月17日 …

活発化している火山活動と地震 Part1

2013年、西之島が40年ぶりに噴火してから、現在までの主な国内の火山活動と、特徴的な地震をまとめてみました。 *2013年 4月13日 淡路島付近 M6.0(震度6弱) 4月16日 イラン・パキスタン M7.8 4月17日 三宅島付近 M6.2(震度5…

噴火を続ける「西之島」は前代未聞の火山島

相模湾の海っぺリに、長く住んで育ったのですが、何か今までと違うような、ザワザワした感じ。そんな印象を感じ始めたのは、2013年の夏、8月ごろでした。空気や地面のざわついたような手触りの違いというか、静寂感の消えたような音質の違いというか、…

オーロラのような虹・十和田市と巨大マグロ・八戸沖 9月2日

*まるでオーロラ、ベール状の虹・十和田 デーリー東北新聞社によると十和田市で9月2日午後2時すぎ、山並みに沿うようなベール状の虹が目撃された。 青森地方気象台によると、虹の位置は雨粒や太陽の位置関係で決る。 今回は太陽光が地上の低い位置に反射…

8月27日の東西の断層状雲(2015年)

国道134号線を、東に向かって走っていて目撃した断層状の雲。海岸の沖に、東西方向に出る断層状の雲はたびたび見かけますが、この方向の断層雲はあまり見ないように思い、車をとめて写真を撮ってみました。 時間は夕方4時半頃です。 さらに、東へ走ると…

なぜ、サメやシャチ? 海面水温と海中生物の電磁気センサー

2015年は8月に入って、茨城、静岡、千葉、神奈川などでサメが目撃されて、海水浴場が一時遊泳禁止になるなどしています。 *3番目に高かった海面水温 サメが目撃された理由のひとつに、海面水温の上昇があるようです。「黒潮親潮ウォッチ」美山透さん…

富士山の夕焼け写真 地震雲 2004年10月16日

2004年10月16日、みごとな茅ヶ崎からの富士山の夕焼けです。 見事な夕焼けなのですが、同時に「とんでもない地震雲だったのでは?」 と思い、写真を撮影された、「茅ヶ崎あれこれ One thing or another in Chigasaki 」というサイトから、転載させて…

御嶽山の噴火前日の「雲」 吉沢京子さんの写真 

すでに多くの方に取り上げられていますが、女優の吉沢京子さんが、御嶽山が噴火する前日に撮った雲の写真です。吉沢さんは26日より取材で長野を訪れており、噴火の起きた27日は、長野県須坂市から群馬県嬬恋村へ移動。 「お昼前に御嶽山で大規模な噴火が…

今年はなぜ、こんなにサメが目撃されているのだろう? その2

* 火山活動は明らかに活発化 8月4、5日、茨城県では鉾田市の海水浴場付近で、メジロザメとみられる体長4メートル級と、それよりやや小さめのサメ計2匹が確認され、周辺の海岸が遊泳禁止になった。 茨城県では、東日本大震災の1週間前、2011年3月…

今年はなぜ、こんなにサメが目撃されているのだろう? その1

それにしても、疑問は「なぜサメが押し寄せているのか?」です。 サメの目撃情報は、今月に入ってから増えていて、茨城県では5日、鉾田市沖で4メートル級のサメを県が確認。 7日には16匹出現し、沿岸自治体は遊泳エリアにサメを防ぐ網を張るなどの対策…

サザンビーチでシュモクザメ30匹を確認 遊泳禁止に  

* 茅ヶ崎市の記者発表によると 平成27年8月14日、えぼし岩周辺でサメが確認され、サザンビーチちがさき海水浴場を遊泳禁止にしました。 茅ヶ崎海岸の沖合約1.4キロメートルのえぼし岩付近で、シュモクザメ10匹くらいが泳いでいるのが目撃されました…