噴火警戒レベル引き下げでも、薩摩半島西方沖 M7など

*2015年11月、噴火警戒レベル引き下げ 2013年11月、西之島が40年ぶりに噴火してから、国内の火山活動も活発化、噴火警戒レベルが各地で引き上げられてきました。しかし噴火から2年たった2015年11月、気象庁から連続して噴火警戒レベルの引き下げが発表されています。また、12月22日の観測では、…