10月21日の大規模な彩雲・衛星写真(2015年)

2015年10月21日 関東東方沖の大規模な彩雲

生かせいのち「地震に備える掲示板」から画像をお借りしています。
http://bbs3.sekkaku.net/bbs/?id=ikasemain&page=11


「地震に備える掲示板」の研究者さんも、10年近くサイトをみていて、衛星写真でこんな大規模な彩雲は初めて見たということです。

その位置が、房総はるか沖から伊豆小笠原海溝はるか沖であることが注目されます。

f:id:Merimaa88:20151103135328j:plain


彩雲のような気象光学現象としては、2013年10月18日の出雲地方の光学現象 

seashore3939.hatenablog.jp

2015年9月2日 十和田市のオーロラのような虹
seashore3939.hatenablog.jp

2015年10月23日 気象衛星ひまわり

台風の雲のへりが、このような形になることは、珍しいことなのか分かりませんがアップしてみます。

小笠原諸島に接近した台風25号の気象衛星ひまわりの写真。
 
f:id:Merimaa88:20151103120512p:plain


非常に強い台風25号は、23日午前6時現在、小笠原諸島の南の海上にあって太平洋沖を東寄りに進んでいく見込み。硫黄島の東の海上を時速20キロで東北東に進んでいる。
中心気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45m、最大瞬間風速は60m。 

台風は24日から25日にかけて南鳥島近海を東寄りに進み、週明けの26日には、日本のはるか東に遠ざかる予想。

台風の進路方向にあたる南鳥島近海では今朝未明、新たな温帯低気圧が発生し、現在は北東に向かって時速35キロで進んでいる。


seashore3939.hatenablog.jp