読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月に発生した3回の大規模な大気重力波(2015年)

今日の雲(2015年)

衛星写真での大気重力波、さざ波雲の発生

相模湾の海っぺりでも、このところ雲の出方の激しさは、圧迫感を感じます。

10月は雲の表現の大きな日が続いていると思っていましたが、特徴的な大気重力波が3回発生していたということです。 

★生かせいのち「地震に備える掲示板」から画像をお借りしています。
http://bbs3.sekkaku.net/bbs/ikasemain.html

 

10/12:九州から北海道まで、大気重力波とさざ波雲

九州から北海道まで、大気重力波とさざ波雲が見られる。
大気重力波が中国まで届いている。

f:id:Merimaa88:20151103172317j:plain

10/17:房総南方沖-関東東方沖を中心に、関東-伊豆鳥島とその東方沖の大気重力波

f:id:Merimaa88:20151103171700j:plain

10/18:房総半島遙か東方沖~鳥島の遙か東方沖にかけて、大気重力波が発生

f:id:Merimaa88:20151103173833j:plain

f:id:Merimaa88:20151103173648j:plain

房総半島遙か東方沖~鳥島の遙か東方沖にかけて、大気重力波が発生している。

また鳥島周辺には波状雲として現れている。

これほど、大気重力波が幅広く現れているのは珍しい。

10/21:関東東方沖の大規模な彩雲

f:id:Merimaa88:20151103135328j:plain


10/18以降は、大規模な大気重力波とさざ波雲は発生がなかった。
今までのところ、3回とカウント。

東日本大震災発生時には、大規模な大気重力波または、さざ波雲の発生は7回でした。




雲の激しさに対して地震活動は静穏化

生かせいのち「地震に備える掲示板」によると
http://bbs3.sekkaku.net/bbs/ikasemain.html


現象雲の激しさに対して、総地震断層面積のプレート運動面積に対する比率;日本全域 

2015年7月:0.187カ月分
2015年8月:0.147カ月分
2015年9月:0.165カ月分

著しく地震活動が日本全国で低下しているということです。

東日本大震災時にも、地震活動が著しく静穏化。
2011年1月:0.22カ月分
2011年2月:0.24カ月分

大きな地震前特有の地震発生の準備をしている段階なのでしょうか。

seashore3939.hatenablog.jp