地震と火山活動のまとめ(2019年〜 )

2018年から大地震は増えるのか?

2017年、日本では震度5強の地震が4回発生したのみで、地震活動指数は極端に低かった。これは、『嵐の前の静けさ』なのだそう。

アメリカ地球物理学連合(AGU)の報告によると、M7 以上の大規模地震は約32年周期で頻発していて、地震の頻発周期は地球の自転速度が低下した時期と強い相関関係を持つことが分かった。このことから、研究チームは2018年に大規模地震が頻発すると考えている。

実際、2018年は、 4月に島根西部 M6.1(震度5強)、5月にハワイ島でキラウェア火山が噴火。6月に大阪府北部地震 M6.1、9月には北海道胆振東部 M6.7(震度7)と震災クラスの地震が発生した。

海外でも、8月にフィジーM8.2 の巨大深発地震、ペルー、パプアニューギニア、ニューカレドニア、インドネシア、メキシコ、アラスカなどで、M7以上が20回以上発生した。 

seashore3939.hatenablog.jp


2019年 記録的な風の台風15号、大雨の台風19号が上陸

1月03日 熊本地方 M5.1 (震度6弱)
1月08日 種子島近海 M6.4
1月26日 熊本地方 M4.3(震度5弱)
2月21日 胆振(いぶり)中東部 M5.8(震度6弱) 
2月22日 エクアドル M7.5
3月01日 ペルー M7.2
3月02日 根室半島南島沖 M6.2

元号は令和元年に

5月10日 日向灘 M6.3(震度5弱)
5月14日 パプアニューギニア M7.5
5月26日 ペルー M8.0
記録的な5月の猛暑 ⇒ 北海道の佐呂間町で最高気温39.5℃、5月の最高気温を更新。東京都心は5月として初めて3日連続の真夏日となるなど、記録的な猛暑に。 
 
6月04日 鳥島近海 M6,1(深さ440km)
6月16日 ニュージーランド M7.2
6月18日 山形県沖 M6.7(震度6強)ニュージーランドの法則?
6月24日 インドネシア M7.3
6月29日 マリアナ諸島 M6.4
7月06日 カリフォルニア西部 M7.1
7月14日 インドネシア M7.2
7月28日 三重南島沖 M6.5(震度4)
7月30日 八丈島東方沖 M6.0
8月04日 福島沖 M6.4(震度5強)
8月08日 台湾付近 M6.4

9月09日 台風15号(令和元年房総半島台風)が千葉市付近に上陸。

10月12日 台風19号(令和元年東日本台風)が上陸。関東、甲信、東北地方など記録的な大雨。
(台風の上陸した9月、10月は、M6 以上が国内で発生していない)

11月15日 インドネシア M7.1
11月20日 サハリン付近 M6.2
12月12日 宗谷地方北部 M4.2(震度5弱)
12月19日 青森東方沖 M5.5(震度5弱)

2020年 新型コロナウィルスの世界的な影響

1月29日 キューバ M7.3
2月13日 択捉島南島沖 M7.0
3月13日 能登地方 M5.5(震度5強)
3月25日 北西太平洋(Kril'sk Russia) M7.8
4月18日 小笠原諸島西方沖 M6.9(震度4) M6.0 深さ490kmの深発地震
4月20日 宮城沖 M6.1(震度4)
4月22日 長野県中部で群発地震が始まる(震度1以上:5回)
4月23日 長野県中部 M5.5(震度4) (震度1以上:16回)



seashore3939.hatenablog.jp