富士山の夕焼け写真 地震雲 2004年10月16日

2004年10月16日、みごとな茅ヶ崎からの富士山の夕焼けです。 
 
見事な夕焼けなのですが、同時に「とんでもない地震雲だったのでは?」
と思い、写真を撮影された、「茅ヶ崎あれこれ One thing or another in Chigasaki 」というサイトから、転載させて頂いています。 


f:id:Merimaa88:20150822013900j:plain
 
調べてみると、この写真の1週間後に大きな地震がありました。

2004年10月23日、新潟県中越地震 M6.8
新潟県川口町で最大震度 7。計測震度計で震度7が観測された最初の地震。
川口町の地震計で当時世界最高の2516ガルを記録。 
 
このあとの余震も大きく、
同日に M6.0(震度6強)M6.5(震度6強) M5.7(震度6弱)
27日に M6.1(震度6弱)


さらに、
11月29日 釧路沖地震 M7.1(震度5強) 

12月23日 オーストラリア、マッコーリー島周辺 Mw8.1

12月26日 スマトラ島沖地震 - インドネシア Mw 9.1 
       インド洋周辺諸国の海岸地域に大規模な津波被害。 

2005年にはいってからも、
3月20日 福岡県西方沖地震 M7.0 
3月28日 スマトラ島沖地震 M8.6 

震災地震が多発していきました。


今年、2015年の7月13日は上の写真と似たような、強烈な夕焼けがありましたが、台風接近時のもっと赤みや紫の強い色でした。

5月30日、小笠原諸島西方沖地震 M8.1(震度5強)深さ682kmの深発地震のあとも、雲のにぎやかさや夕焼けの強烈さが続いていったのが、気になるところです。


seashore3939.hatenablog.jp